FC2ブログ

ペット保険 ・・・加入する時の注意点アレコレ!

愛するペットのために病気となった場合の備えはしておきたいものです。ペットの場合の医療費は人間と違って基準というものがなく動物病院によって決められます。基準は無いけれどもだいたいの相場というものがあってかなりの高額です。


医療費一例 ・・・au損保パンフより
医療費一例 ・・・au損保パンフより





    ペット保険というのは実に数多くあって、補償内容も様々なものがあります。入院や手術に対する補償はあるけれども通院治療は補償対象とならない保険があります。手術だけを補償する保険というのもあって、この場合は手術費のみが対象で入院や通院治療などの医療費は補償されません。もちろん全ての医療費が補償対象となる保険もありますが、補償内容が充実しているほど保険料は高くなります。

    ペット保険は種類も様々
    ペット保険は種類も様々


    以下の注意事項は保険会社各社に共通する一般的な事項で、保険会社や保険の種類によっては多少異なる場合もあります。

    補償の対象とならない病気などがある
    ペット保険に加入するうえで知っておくべきことがあります。それは補償の対象とならない病気などがあることです。予防接種を受けていれば避けることのできた病気に対する補償はありません。正常な妊娠・出産や避妊手術などの医療費は補償対象とはなりません。基本的には人間の保険と類似していて健康診断や予防接種など病気の範疇に入らない医療行為等に関する医療費の補償はありません。また自然災害などによる怪我等に対する補償もありません。

    チビタン
    チビタン


    補償限度額は要チェック
    一般的には一日の医療費の補償限度額、一回の手術の補償限度額、年間をトータルしての補償限度額が設定されています。この限度額を超えた部分は飼い主の全額負担となります。また補償限度日数を設定している場合もあります。

    チビタン
    チビタン


    免責金額を設定している保険があります
    免責金額を設定している保険と設定していない保険があります。免責額を8,000円としている場合は、それ以下の医療費は全額飼い主の負担となります。免責額は保険会社によって異なります。

    チビタン
    チビタン


    犬と猫の保険料の違い
    一般的なペット保険では、犬は種類と年齢によって保険料が決まりますが、猫の場合は種類は関係がなく年齢によってのみ保険料が決まります。犬の保険料に比べると猫の保険料は安く設定されています。


    チビタンのつぶやき
    病気になるとたくさんお金が必要になるんだニャー。私は病気にならないように頑張るニャン。それでも病気になっちゅのかなぁー?!

    パパが次回の記事は「実際の保険料はどのくらい?!」について書くよと言ってたニャー。また見に来てネ!待ってるニャン。























    スポンサーサイト

    テーマ : 猫のいる生活
    ジャンル : ペット

    プロフィール

    ガリレオ二世

    Author:ガリレオ二世
    1950年生まれのオジンです。ブログはサビ猫チビタンと白黒マメタンとともに運営していきます。よろしくお願いします。

    チビタンは2011年5月15日生まれのサビ猫です。性格は野性的。でも、甘えん坊で寂しがり屋でもあるんですよ。白黒マメタンは2016年5月27日生まれのメス猫。野良猫の子で、諸事情から我が家で引き取ることになりました。性格はとてもお転婆で将来が不安です。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR