FC2ブログ

お外で遊ぶのが一番楽しいニャン!

猫の室内飼いと放し飼い
猫の育て方は室内飼いか放し飼いかに大きく分かれるようです。猫を飼っている人の多くは室内飼いで約80%と言われています。我が家は室内飼いでもなく放し飼いでもありません。チビタンは外で遊ぶのが大好きなので散歩に連れて行ったり庭で遊ばせたりしています。室内にいるよりも外で遊ぶ時間の方が圧倒的に長いですね。





    パパお散歩行こうよ!
    パパお散歩行こうよ!


    外で遊ぶことを覚えると常に外に出たがります。(猫の個性にもよるようですが)外へ出たいと鳴いてうるさいし、その度に面倒をみるのも大変なので放し飼いにするという結果になりがちです。日に何度も散歩へ連れて行ったり、庭で遊ばせながら長時間監視しているのもなかなか大変です。

    今日は風が強いニャン!
    今日は風が強いニャン!


    室内飼いをするなら徹底して室内飼いを貫き通すことが大切。どんなに鳴いても外へは出してもらえないと学習すると、室内だけで生活するようになります。放し飼いができる環境なら別ですが、そうでなければ外で遊ばせそれを管理するのは大変だと覚悟を決める必要があります。

    眠いからここでお昼寝しちゃおう!
    眠いからここでお昼寝しちゃおう!


    チビタンのつぶやき
    私はお外で遊ぶのが大好き!お外でお昼寝だってしちゃうニャン。でも紐でつながれているから好きな場所へは行けないニャン。遠くまで行って冒険もしたいけどパパが「危ないからダメだよ」と言います。「交通事故」にあったら大変だって。「高い木に登ったら一人で降りられないでしょう」とも言われちゃった。町内会では「猫の放し飼いはダメ」って決めているんだって。不満だけどしかたがないニャン!


    ゴロニャン!
    ゴロニャン!


    今日は疲れたニャン!
    今日は疲れたニャン!

























    スポンサーサイト

    テーマ : 猫のいる生活
    ジャンル : ペット

    子供が「あいつはサビ猫だ」と言って笑ったニャン!私は悪い猫・・・?!

    チビタンのつぶやき
    パパとお散歩をしていると子供たちが「あいつはサビ猫だ!」「アッ!サビ猫がいる!」と言って笑ったニャン。どうして笑うの。サビ猫って変な猫、それとも悪い猫なのかニャン?パパは「サビ猫は賢い猫何だよ」というけれど・・・。





      チビタン

      サビ猫とは黒と茶の2色がまだらに入り混じった模様の猫のこと。三毛猫と同様オスはほとんどいません。熱烈なファンもいれば、毛の色が汚いと言って毛嫌いする人もいるといいます。
      チビタン


      今回の事例は「サビ猫は汚い」「ブサイク」といった両親の会話を聞いた子供たちが、チビタンに出会って「これがブサイクな猫」と認識をしたのが発端のようです。子供たちに「ブサイクな猫だと思うかい?」と聞いてみると「お父さんやお母さんがブサイクで可愛くないと言ってたから」とのことでした。


      チビタン


      いろいろ調べてみると「サビ猫は色が汚い」といって毛嫌いする人が意外に多いことに驚きました。それぞれ猫に対する思い入れがあって、好みも違うのは当然です。でも見た目だけで判断して決めつけ、可愛くないと断じてしまうというのはどうでしょうね。

      チビタン


      猫の里親探しをしているボランティアの方の話だと「サビ猫は最後まで残ってしまう」とのこと。模様が嫌われることもあるがもう一つ大きな理由があるといいます。それは「甘えないので除外されてしまう」とのこと。サビ猫は飼い主になる人がどんな人なのかを少し離れて観察し見極めることが多いそうです。警戒心が強く安易には甘えないことが貰い手が少ない原因になっているんですね。

      チビタン


      サビ猫は「賢い」「野性的」「頑固」などと言われていますがその根拠は分かりません。ただ、我が家のチビタンは「野性的」であり「頑固」なのはピッタリ当てはまります。でも、たまらなく可愛いんですよね。




















      テーマ : 猫のいる生活
      ジャンル : ペット

      パパは「たくさんのネコがガスで殺されている」と言ってるけど・・・嘘だと思うニャン!そんな残酷な人はいないよネ!

      殺処分される犬や猫の数
      5月17日の北海道新聞に「札幌市動物管理センター福移支所」の活動内容が報道されていました。殺処分を少しでも減らそうとの取り組みが行われ、08年度に比較して34%減少したという。それでも殺処分の数はとても多い。12年度に殺処分された犬は33匹、殺処分された猫の数は圧倒的に多くて1,264匹です。殺処分は飼育室に隣接した火葬炉室内にある狭い装置に入れ炭酸ガスを注入して実行されるそうです。


      日本全国で殺処分された犬や猫の数は、5年前のデーターでは286,492匹です。ここ10年間で殺処分される犬の数は3分の1以下まで減少してきている。だが、殺処分される猫の数はほとんど変わっていないという。

      【送料無料】幸せな猫の育て方 [ 加藤由子 ]

      【送料無料】幸せな猫の育て方 [ 加藤由子 ]
      価格:1,050円(税込、送料込)



      地方自治体の動物管理施設における動物の扱いというのは基本的には法律に基づいて行われるのですが、動物の譲渡や殺処分までの期間などでは施設によって異なるようです。長期間保護をすると費用がかかるので、できるだけ早く処分したいと思う傾向があるようです。また、生まれたばかりで自力で餌を食べることができない場合も即殺処分になる場合が多いといいます。

      チビタン
      チビタン


      施設に持ち込まれる動物たちは捨てられていたものもありますが、飼い主の諸事情から持ち込まれるものもあります。「引越し先ではペットを飼えないので処分して欲しい」「いつまでもトイレを覚えないので面倒見られない」「家族にアレルギーが出たから」」「子供が飽きたから」という理由から「思ったほど可愛くはなかったから」というものまで。「病気になったけれど動物病院の高額の医療費が払えないから」という事情で手放す人もあると言いますが、飼い主側にどんな事情があれ「だから犬や猫の命を奪っても良い」という結論にはならないでしょう。

      チビタン
      チビタン


      チビタンのつぶやき
      パパが「たくさんのネコがガスで殺されている」と言ってたのは本当の話だったのね。邪魔だからと捨てられて殺されるんじゃ猫人生も悲しすぎるニャン。でも殺されるネコの数がもの凄いけれど何とかならないのかなぁー。私が一生懸命考えても分からないニャン・・・?!どんなことがあっても仲間を殺したくないニャン、みんなお願いだから殺さないで!


      チビタン
      チビタン
























      テーマ : 猫のいる生活
      ジャンル : ペット

      危険な匂いがするニャン!お散歩を中止するニャン!

      先日のブログで猫の聴力は犬の2倍という記事を書きました。ただし、臭覚は犬よりはかなり劣ります。でも猫の臭覚にはとても重要な役割があります。もし猫が視力を失ったり聴覚を失っても、飼い主のケアがしっかりしていれば臭覚だけで大きな問題も無く生活が出来るとも言われています。

      猫は脂肪に含まれるかすかな臭いを感知し食べるものの鮮度を判断します。病気で臭覚に障害が出た場合はものを食べることも困難になります。恐怖を感じた時の匂いも記憶していて、その匂いを嗅ぐことによって危険も察知します。また、嗅いだことのない匂いを嗅いだ時も、危険を感じることがあるようです。





        変な匂いがするニャン!
        変な匂いがするニャン!


        チビタンのつぶやき
        今日もパパとお散歩、楽しいニャン!あれ、ここは変な匂いがするニャン、何の匂いかな?今まで嗅いだことが無い匂いだけど・・・。昨日パパが言ってた「キツネ」の匂いかも。危険な感じのする匂いだから今日はお散歩を中止するニャン。


        ここは危険かな?
        ここは危険かな?


        散歩をしているとチビタンがある場所で立ち止まり匂いを嗅ぎまくっています。何度も匂いを確認したあと家に飛んで帰りました。一度散歩に出るとなかなか帰ろうとせずに苦労しますが、今日は20分ほどの散歩で中断となりました。何か危険を感じたのかもしれません。


        変な匂いがしないからここは大丈夫だニャン!
        変な匂いがしないからここは大丈夫だニャン!


        夕方になってからまた散歩の催促。連れ出すと今度は前のコースとは違う道を歩き始めました。1回目の散歩のコースは回避して別な道を行く作戦のようです。アチコチの匂いを嗅ぎまくっていますが、安全を確認しているのでしょうか?

        カラス

        ウゥーッ!お前なんか怖くないニャン!
        ウゥーッ!お前なんか怖くないニャン!


        散歩をしていると頭上の電線にカラスが。カラスとチビタンの睨み合いが始ましましたが、カラスは逃げようとしません。チビタンも「ウゥーッ」と唸り声を上げてカラスを威嚇、その場から動こうとはしません。チビタンの興奮度も異常になってきたので抱っこして帰還です。我が家のお嬢様は野性的な性格が出てくると手がつけられなくなります。困ったものです。















        テーマ : 猫のいる生活
        ジャンル : ペット

        パパが「大きなキツネが来るから気をつけよう」って!でも私は狩りの名人だから大丈夫だニャン!

        チビタンのつぶやき
        パパが「大きなキツネがやってくるから気をつけよう」「お外で遊ぶ時間を短くしようね」と言うんだけど。「キツネって何だろう?」。私はトンボを捕まえられるようになったしチョウチョも捕まえられるようになったニャン。私は狩りの名人だからきっとキツネも捕まえられるよ。大丈夫だニャン。でもキツネってトンボより大きいのかなぁー・・・


        庭で遊ぶチビタン
        庭で遊ぶチビタン





          ご近所の方が「すぐ近くで大きなキツネを見ました」「猫ちゃんが襲われないよう気をつけたほうがいいですよ」と教えてくれました。すぐ近くをウロウロしているのを見た人も多いという。我が家から800mくらい離れた所ではオスの鹿を見かけたという情報も。こうした動物は猫を襲うことはあるんでしょうか?色々調べましたが良く分かりませんでした。キツネや鹿と猫が出会う場面というのはあまりないでしょうから、そうした動物と猫が闘ったという目撃情報もほとんどないですね。

          スズメ
          スズメ


          スズメ
          スズメ


          スズメを狙うチビタン
          スズメを狙うチビタン


          近くの公園に行くとスズメがたくさんいます。チビタンは物陰に隠れて獲物を狙う体制に。猫は狩りの習性をもっている動物ですからこれは本能です。昨年はチョウチョやトンボを追いかけてもすぐに逃げられていましたが、何度かチャレンジしているうちに捕まえられるようになりました。

          キツネが山猫と闘ったら山猫が圧倒的に有利だったというデーターはありました。家猫でもキツネと闘ったら有利だとの推論もあります。猫は本来肉食で狩りの名人でもありますから「そうなのかな」と思ったりもします。


          脱走を試みるチビタン
          脱走を試みるチビタン


          チビタンが庭で遊んでいるのを見ていると脱走を試みています。首輪を外して隣の車庫に飛び乗りそこから向こう側へ飛び降りるのが脱走経路。首輪をハーネスタイプの物に変えて脱走防止策にしようと思っていたのですが、今のところ嫌がってつけさせようとはしません。首輪を少しきつめにして外れないようにしています。こんな野性的なチビタンを見ているとキツネとも互角に闘えるのかなと思ったりもします。でも、怪我はするでしょうからそんな場面は避けたいですね。








          サン・クロレラがお送りするペットの為の健康食品「ペット用サン・クロレラ」

          まずは無料お試し品で食べるかどうかをご判断下さい!












          テーマ : 猫のいる生活
          ジャンル : ペット

          今日はパパはお仕事、つまらないニャン!でもおりこうさんにして待ってるニャン!

          チビタンのつぶやき
          パパは今日はお仕事みたい。「仕事の準備があるから」と言ってお散歩にも連れて行ってくれませんでした。一緒に遊べないなんてつまらないニャン。パパがお出かけするときは飛びついて抱っこをしてもらって「一緒に行くニャン!」と甘えるけれど「ダメだよ」と言って私をおいて出かけちゃうんです。私は「おりこうさん」だから、パパがお仕事のときは、飛びついて甘えるのをやめたニャン。「パパ行ってらっしゃい」とだまって見送るようになったニャン。





            チビタン
            チビタン


            一昨日は気温が19度まで上昇して暖かくなったのに、今日は風が強く寒い。最高気温は8度との予報ですが初夏にはなかなかたどり着きません。チビタンは早朝から庭で遊びまわっていますが、寒いせいか短い時間で帰ってきます。しばらくは窓から外を眺めながら、体が温まるとまた出かけるの繰り返しです。

            チビタン
            チビタン


            今日は仕事が入っているのでこれから出かけます。私が出かけるときはチビタンが必ず飛びついてきて「私も連れって行って!」とアピールするので困っていました。最近は学習したのか「パパはお仕事だから連れていけないよ、おりこうさんにして待っててね」と言うと、玄関で座ったまま悲しそうな顔をしながらも見送ってくれます。

            チビタン
            チビタン


            私が出かけると道路が見える部屋に移動して、私の歩く姿が見えなくなるまで見つめています。可愛いですね。猫を飼いたいと言いだしたのは妻で実は私は反対だったんです。小学生の頃に犬を飼っていたんですが交通事故で亡くしました。猫を飼っていた時期もあるんですが、病気で苦しんで亡くなりました。そんな経験から反対をしたのですが、妻は私の意見を無視して連れてきたのです。でも、とても良くなつくので可愛がるようになってしまいました。

















            テーマ : 猫のいる生活
            ジャンル : ペット

            パパが帰ってきたらお出迎えするニャン!足音でパパだと分かるニャン!

            猫はどのようにして飼い主を見分けるか
            猫は暗闇でも目が見えるし視力は良さそうですが、細かいものを見分けるのは苦手なんだそうです。飼い主と判断する材料は「声」「飼い主がいつも出す音」「匂い」「普段着ているものの色」、そしてテリトリー内にいることが判断材料となっています。普段とは違った装いでテリトリー外で会った場合は飼い主と判断できない時もあります。臭覚には優れていますが、普段と違うものを着ているなら判断できない場合もあるといいます。でも「声」には敏感なので話しかけると飼い主と判断できます。


            猫





              チビタンのつぶやき
              パパが帰ってきたら玄関でお出迎えをするニャン。お庭で遊んでいるときも、パパが帰ってくると足音ですぐ分かるニャン。お出迎えをすると、パパは「おりこうさんだね」と言って頭をなでてくれるのがとても嬉しいニャン。


              チビタン
              チビタン


              あまりお出かけをしない人が帰宅をしても、その足音だけでは飼い主と判断できないようです。仕事などでいつもおでかけをする人の場合は、帰宅するときの足音を何度も聞いているので学習をして判断できるようになるんだそうです。猫の聴覚は人間の4倍、犬の2倍と言われています。妻の話では、私がかなり自宅から離れた距離にいるのに帰って来たと気づくそうです。帰宅した時にお出迎えをしてくれるのは家族ではチビタンだけですが嬉しいものです。

              チビタン
              チビタン


              今日は少し風が強く正午の時点の気温も14度。でも陽射しがあるせいか実際の気温よりは暖かく感じます。今日もチビタンを連れて2度の散歩。その後も庭で元気に飛び回っています。いつまでも元気でいっぱい遊んでね!












              テーマ : 猫のいる生活
              ジャンル : ペット

              今日は雨が降らなかったのでお外で思いっきり遊んだニャン!

              毎日雨が降り続いていましたが、今日は曇り空ながら雨は降りませんでした。朝の気温は1度、低温注意報と強風注意報が出されました。それでも夕方には晴れ渡って青空に。1日の日照時間が2時間を超えたのは2週間ぶりだそうです。寒くて風も強いけれどチビタンを連れての散歩。雨続きで散歩に連れて行く機会が少なかったのでチビタンも大喜びでした。




                ここは素敵なお庭だニャン!
                ここは素敵なお庭だニャン!

                チビタンのつぶやき
                今日はパパといっぱいお散歩して楽しかったニャン。雨の日でも元気にお庭で遊ぶけれど、やっぱり雨は降らない方がいいニャン。お散歩の時、よそのおうちのお庭を見るのもとっても楽しいよ。だって遊んだら楽しそうな所がたくさんあるんだもん。でもパパは「よそのお家の庭に入ったらダメだよ」って。また脱走してよそのお庭で遊んだり木登りしたいけどダメかなぁー。冒険したいニャン!


                チビタン


                チビタンは今まで何度も脱走をして、他所のお宅の庭で遊んでいたり木登りをしているところを保護しています。10mを超えるような高い木に登ったこともあるんですよ。でも登るのは得意だけれど降りるのはやや苦手。ご近所さんでは有名になっているので連絡をくれるけれど、遠くまで出かけることもあるので心配です。チビタン無茶をしないでよ!

                チビタン

















                テーマ : 猫のいる生活
                ジャンル : ペット

                パパはお仕事だから今日は一緒に遊べないよだって・・・つまらないニャン!

                チビタンのつぶやき
                今日はパパがなかなか起きてこないニャン。顔をペロペロ舐めても起きてこないので布団にもぐりこんで足をかじちゃった。「今日はパパは忙しいから一緒に遊べないよ」だって。ちょっとだけお散歩に連れて行ってくれたけれど「後はお庭で遊んでなさい」と言って一緒に遊んでくれませんでした。つまらないニャン。





                  チビタン
                  チビタン


                  今日は午前11時過ぎの出社なので少しゆっくり寝ていようと思っていました。ところが朝5時頃からチビタンが顔をペロペロ、無視していると布団に潜って足をかじります。せっかく早く起きたので、パソコンに向かって今日仕事で使う文書の整理。チビタンは押入れの棚に昇って次々と物を落とします。私の気をひいて「お外へ連れて行ってよ!」のアピールです。

                  チビタン
                  チビタン


                  少し散歩に連れて行ってから庭に繋いで遊ばせていました。早朝から遊び回ったせいか今は疲れてぐっすりと眠っています。チャンス!いつも出社するときは飛んで抱きついてきて「一緒に連れて行って」とせがんで離れません。寝ている時はスンナリ出かけられるのでラッキー。頑張って行ってきまーす。

                  チビタン
                  チビタン















                  テーマ : 猫のいる生活
                  ジャンル : ペット

                  今日は雨なのであまりお外で遊べなかったニャン!

                  チビタンのつぶやき
                  今日は朝からずーっと雨。雨の日でも元気にお外で遊ぶんだけれど、パパが「風邪をひくから長い時間はダメだよ」って言うの。お庭で遊んで戻ってくると「ほら、こんなに濡れっちゃって」「アンヨも冷たいよ」「しばらくはお外はダメだよ」って。今日は遊び足りなかったニャン。パパは忙しそうであまり遊んでもくれなかったからつまらないニャン。







                    チビタン
                    チビタン


                    今日の北広島市は最低気温2度最高気温は5度でした。もう5月だというのに3月並みの寒さです。朝から雨がダラダラ降っていて止んでくれません。こんな天気でもチビタンは庭で元気に遊んでいます。でも、手足が冷たくなって体温が下がっても夢中で遊んでいます。限度を知らないのでセーブするしかないですね。

                    退屈なのか私がパソコンをしていると、パソコンのモニターの裏に隠れてちょっかいを出してきます。遊んであげたいけれど仕上げなければならない仕事もあるのであまりかまってもやれません。無視をしていると裏から出てきてネコパンチ、困ったお嬢様です。


                    チビタン
                    チビタン























                    テーマ : 猫のいる生活
                    ジャンル : ペット

                    今日は大冒険したニャン・・・でもパパが心配しているニャン!

                    今日の北広島市は最低気温2度最高気温は6度でした。北海道では16センチの積雪になったところもあり驚きです。風が強く冷たいのでかなり寒く感じますが、チビタンは早朝から庭で元気に走り回っています。
                    チビタンの肉球
                    チビタンの肉球





                    庭で遊んでいるうちに首輪から抜け出して今日も脱走です。かなり遠出したらしく探し回ったけれどなかなか見つからない。ようやく見つけたけれど寸前のところで逃げられるの繰り返し、またまた見失ってしまいました。

                    木を降りるチビタン
                    木を降りるチビタン


                    帰ってくるまで待つしか手段がありません。結果として帰ってきたけれど庭の一番高い木のてっぺんでマッタリとしています。ただ風が強くて木も大きく揺れているので今にも落ちそうな状態。「無駄な抵抗を止めて降りてきなさい」と呼びかける。やや暫くしてから観念したのか木から降りてきて投降。無事保護となりました。

                    チビタン
                    チビタン


                    チビタンのつぶやき
                    今日は遠くまで出かけて大冒険したニャン。パパが探しに来たけれどまだまだ冒険がしたいので帰らなかったニャン。パパは「今使っている首輪ではまた逃亡するからハーネスに変えるか」などとママと相談しています。もう冒険させてくれないのかなぁー、悲しいニャン。


                    チビタン
                    チビタン


                    チビタンはヤンチャすぎて何をやらかすか分かりません。一番心配なのは高い木から落ちて怪我をしたり、野良猫と喧嘩をして怪我をしたりすることです。大型トラックを見るとパニック状態になることもあるのでそれも心配です。今は首輪と紐型のハーネスを何種類か持っているのですが、紐型のハーネスは嫌がるので今まで使っていませんでした。でも逃亡を繰り返す様では対策が必要。今日は少し慣れるように自宅で紐型のハーネスを付けて様子を見ています。


                    チビタン
                    チビタン


                    体を布で包み込むタイプのハーネスも良いのではと購入を検討しています。冒険に出かけないとチビタンもストレスがたまるかもしれませんが、できる限り散歩に連れ出してストレス解消をしたいと思います。















                    テーマ : 猫のいる生活
                    ジャンル : ペット

                    プロフィール

                    ガリレオ二世

                    Author:ガリレオ二世
                    1950年生まれのオジンです。ブログはサビ猫チビタンと白黒マメタンとともに運営していきます。よろしくお願いします。

                    チビタンは2011年5月15日生まれのサビ猫です。性格は野性的。でも、甘えん坊で寂しがり屋でもあるんですよ。

                    白黒マメタンは野良猫の子で2016年5月27日生まれのメス猫。マメタンは病気療養のために入院していましたが残念ながら2018年9月2日に永眠しました。

                    最新記事
                    最新コメント
                    最新トラックバック
                    月別アーカイブ
                    カテゴリ
                    検索フォーム
                    RSSリンクの表示
                    リンク
                    ブロとも申請フォーム

                    この人とブロともになる

                    QRコード
                    QR